<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年02月25日

東京出張!セールス編

東京出張にいったのはこのため!

パイオニアのペダリングモニター講習!

IMG_8655.JPG
お勉強中!

http://pioneer-cyclesports.com/jp/
↑メーカーページ

これを受けないとペダリングモニターの販売資格がもらえません。

これが東京のみの開催なのです…

そしてこのペダリングモニターは

競技者に必要というよりも

『ファンライダーに有効的なもの』

なのです。

自分の馬力を知ったって…なんて自分も思ってました。

そうじゃなかったのです、パワーを知るのが目的ではないのです。

では…


ペダリングモニターの有効性

IMG_8657.JPG

まずは自転車というスポーツの考え方です。スポーツは何でもそうなのですが…

自分の持っている絶対的な力を電池をイメージして考えてみましょう。

めっちゃ早いモーターに電池をつなぐと(高負荷)電池はすぐになくなります。
あんまり速くない(低負荷)モーターだと電池が長持ちします。


スポーツの場合…
全力疾走すると数秒でもうダメだってなる。
歩くと全然まだまだ遠くまでいけちゃう。

ということになります。

IMG_8658.JPG

もうダメだってなることを通称『売り切れ』といいます。

歩くのも最終的には売り切れちゃうのですが、ここからが本題です。


電池があります、電球をつなぎます。片一方は短い効率の良い金の電線、もう一方は鉄の長い電線を

すると、効率の悪い後者の方が先に電池がなくなります。

自転車はペダルを回して走ります。

雑にガチャ踏みするのと、綺麗な円を書いてペダリングするのでは効率が数十パーセント変わるのです。

その感覚はレーパンで自転車に乗るのと、長ジーパンで乗るのと同じぐらいの効率差ができます。

結論『漕ぎ方を勉強すればもっと楽に自転車を楽しめるようになる』

ということです。

ペダリングを制するものは自転車を制するという言葉はありませんが、そんな感じです。

p_feature_img.png

上の図はペダリングモニターの画面です。

右上の70%というのがペダリング効率です。(70%はかなり上手にペダリングしてる部類)

下半分の画面の輪から出ているマークが入力ベクトル

赤色が有効入力で、青色が無効入力。

足は回転運動をするようにはできてないので、いかに踏んだ後の足を邪魔せずに

また踏む位置に持っていけるかがコツになります。

IMG_8662.JPG


自転車で陥るこわい感覚があります。

私自転車に乗れる = コマなしの自転車に乗れる
私ペダル漕げる = 一応自転車を進められる

といった感じのレベルなのです。

IMG_8661.JPG

もっと楽に遠くに行きたい! もっと楽に坂を登りたい! 

自転車が楽しくなるアイテムここにあり!

今ならメーカーのキャンペーンで左クランク用が特価になっております!
(MTBにもつかえますよ〜)

僕もペダリングモニターつかってみたい!
(でもシマノ製クランクの自転車をもってない…)

これからのシーズン!楽しんでいきましょう!!


posted by おかもっちゃん at 17:01| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。