<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2020年11月09日

XROSS DX612 インプレッション!

日本で一番最初に乗る機会をいただき、店頭でたくさんの方に試乗いただきました!

_DSC5313.jpg

XROSS DX612 ¥515000+tax

SHIMANO STEPS DU-E8080 採用のフルサスペンションMTBタイプ。

http://actwith.seesaa.net/article/476065272.html
↑部品のことに関してはこちらで解説

XROSSは、ホンダの技術者が独立して立ち上げた日本のE-BIKEブランド!

情報もなく未知数です。

XROSSが考える理想的なパフォーマンス重視のE-Bike
Pure Sports & 人とBikeの一体感



_DSC5316.jpg

リアサスペンション、モーターユニット、バッテリーがぎゅっと寄せられているようなレイアウト

ジオメトリーはBESVのTRS2AMとほぼ同じ

なのに…

乗り味が違う!!

アスファルトの上でも違いはすぐに判るのですが、トレイルに行くともう全然ちがう!

一言でいえば

『乗り味がすごくニュルニュルしてる』

_DSC5326.jpg

障害物を乗り越えた時の衝撃が丸いです。 ちょっとしたものはキャンセルしてんじゃない?といった感じです。

足回りがマニトウで固められておりマニトウの特性なのでしょうか?

その辺で感度が悪いという言い方があってるのかわからないのですが、限界が分かりにくく

いけるいける!と入れ込んでいったらブレイクするポイントに入る感じがあります。

そろそろ限界か?という挙動をしないというか、いいように言うと、ペースが上がってもずっとごきげんな乗り味が変わらない

20201108_142426.jpg

↑最近はやりのマレット化ができるか試してみたら、普通に29x2.6が問題なく入りました。

これでさらに戦闘力アップが可能です。


結論を申しますと

「めっちゃいいバイクです!」

E-BIKEとかけたわけではありません!

ノーマルの状態で高い次元で遊ぶことが可能です。

どっかやり替えてどうたらこうたらで後で大きなお金がかかるなんてことはしなくてよさそうです。


例えば『リッジランナー8080』をXROSSのような乗り味にするとしましょう。

ridge_runner_8080_oyk6.jpg

同じようにフルサスMTBのE-BIKEですが、XROSSとおなじような走行性能は期待できません…

まずはリアサスペンションが圧倒的に動きが違うので交換することになります。(5〜8万円ほど)

リアの動きについていかないフロントサスペンションが気になります。(8万円ほど)

みたいになっていって、結構お金がかかっていくことになります。

それが悪いことでもなくて、カスタムを楽しめるというメリットでもあります。


_DSC5328.jpg

XROSS DX612 ¥515000+tax

いいバイクです! このセットでこの乗り味では安いぐらいです!

ACTWITHとして 「超おすすめ」 です!



posted by おかもっちゃん at 17:24| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

BENNELI 『TAGETE』 E−BIKE

ACTWITHで最近取り扱い始めたE−BIKEのご紹介です!

BENNELI 『TAGETE』 ¥238,000+tax(ベネリ タジェーテ)


ACTさんいつの間に電動やり始めたの?なんて声も聞こえる中…

なぜE−BIKEなのか?とE−BIKEへの想いも含めて書いてみたいと思います。


まずは製品紹介! 新型タジェーテが来ましたよ!! 店頭在庫もございます!

20180610_183926.jpg

前回の記事では白/緑でしたが、新型は黒色でシュッと締まったカラーリングです。

20180610_184013.jpg

タイヤは謎タイヤから MAXXIS クロスマーク2!

¥8000/本のタイヤにグレードアップ!チューブレスレディなのでチューブレス化ができちゃいますね!

20180610_183942.jpg

バッテリーは少し仕様変更で、スイッチが金属製になり高級感アップ!

20180610_183957.jpg

横には充電用の充電器差込口と、USBの口が1個

USBの口は出力で、スマホやアクションカメラを充電できます!

つまりはゴープロやシマノカメラを給電しながら走れます!

20180610_184054.jpg

手元はそのまま変更なし。

構成部品に変更は無しですが、前回書いてなかった便利なところ…


20180610_184238.jpg

20180610_184250.jpg

ダボ穴があります!

キャリアがすんなり取り付けができます!

ということは…

キャリアを付けたり、トレーラーを引いてキャンパー仕様!

子供乗せをつけて送り迎えにも使用!

そして通勤通学にも!

今までバックパックで背負っていたものをパニアバッグに変更!

そうすることで、体の疲れの軽減

さらにはロングライドにピクニック的要素、ハイキング的要素を追加することができます!

重くても関係ありません!アシストがありますから!

車(バイク)では入れないけど行きたいあの場所まで!なんてときや

(僕の場合、あの池で釣りしたいけど車(バイク)では手前までしかいけない!なんてところにE−BIKEで行ってます)

しんどいから今日は乗りたくないな〜なんて日や

車(バイク)出すの億劫だなって気分のときにも大活躍間違いなしでございます!



とつらつら書き連ねましたが…

最大の想いとしては


ACTWITHにはご年配の方も多々いらっしゃいまして

ロングライド、MTBのライドといったものがなかなか厳しいとのお声も聞いておりました。


ヨーロッパのほうでは

イーバイクの登場が、体力の衰えた人たちに長旅の楽しみをあたえました。

特に人気はMTBで、砂利道や厳しいアップダウンを気にしない乗り物として、冬のファットバイクに続き、山での新しいサイクリングスタイルが誕生したわけです。

これまでは男女の体力の差は越えられない壁でしたが、イーバイクがその大きな壁を取っ払ってくれるものとなりました。

MTBはしんどいから…とか、体がついていかないとよくお客様から聞くのです。

でも、それを解消できたら一緒に楽しめる!

滝の前で一緒にコーヒーが飲める! 山頂で一緒にヤマメシが食べられる! そしてあの景色を眺められる!

そんな、夢のアイテムになればいいなと思うのです。


『自走で登らないなんてダメだ』なんて思いません。

みんなで楽しめることが最大の正義だと思います。


音楽なんてものは、ある人にはクズ、ある人にはゴールド。それでいいんだ。 By:エドワード・ヴァン・ヘイレン

と名言がありますが

自転車もある人にとっては楽しいもの、ある人にとっては要らないもの。

E−BIKEは多くの人にとってゴールドだと思いますから

それは今乗ってる人も、乗ってない人も

これからできる範囲でどんどん皆様に触れてもらう機会を増やそうと思います

できるならば所有してもらって一緒に遊んでもらいたいと思ってます!


それをまずはこの河内長野のACTWITHから
posted by おかもっちゃん at 19:53| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

CHROME(クローム)展示会

先日FBでクローム製品が写ってる記事を書きましたが

ほんの少ししか写っていないに関わらずなかなかの反響!

クロームのストリートで映えるかっこよさ、日常にも非日常にも対応する機能性、サイクリストをスマートに魅せるアイテムの数々。

まるでACTWITHの考え方、あり方を体現してるかのようなブランドなのです。

そんなクロームには昔から憧れていて、いつかは店で取り扱いを…と考えておりました。

今日はブログでしっかり紹介です!!

では始まります!!

まず最初に出迎えてくれたのは
27654761_732405376883892_2771453069832427629_n.jpg
コミューターシリーズ『TREADWELL COLLECTION』

手持ち用にキャリーハンドル、機動力を意識したバックパックとしての使用も視野に入れたショルダーベルトも内蔵!
脅威の強度、1680デニールのバリスティックナイロンシェル(防弾チョッキ素材)でハードなシーンにも対応!
もちろんノートPC用ポケットも完備!

自分がビジネス街に通勤するサラリーマンだったらこれを選んでいそうです!


20180207_150918.jpg
BRAVO 25L \17000+tax
ECHO BRAVO 17L \13000+tax
よくできたバッグで、満員電車で前背負いしたときに、楽にアクセスできるようにできております。
モチロン完全防水でございます!

20180207_155826.jpg
↑こんな感じですね。


『KNURLED WELDED』
軽量、完全防水、強靭! 史上最も強靭なシリーズ。
20180207_150926.jpg
上 URBAN EX GAS CAN PACK 22L \17000+tax
GASCANという名前がついたこのアイテム、古いジープの二台に積まれたガソリン缶からインスパイアされたアイテム!

20180207_160110.jpg
中にあるPC用ポケットや小物ポケットはインナーバッグになっており取り外し可能!
この機能、意外と便利なのです!

下 URBAN EX ROLLTOP TOTE 40L \18000+tax
20180207_155440.jpg
名前の通りトートバッグとしての使用ももちろんのこと

20180207_155503.jpg
メッセンジャーバッグにもなります!

そして、定番のミニメトロやシチズンよりはるかに軽いのも魅力です!!

20180207_150932.jpg
同じシリーズの仲間
上段右 URBAN EX ROLLTOP18 18L \14000+tax
上段左 URBAN EX ROLLTOP28 28L \16000+tax
下段  URBAN EX DAYPACK 18L \15000+tax

驚きの軽さでした!オススメです!


『WELTERWEIGHT COLLECTION』
20180207_150941.jpg
左上 CADET WELTERWEIGHT 9L \110000+tax 新色Mood Indigo追加
右上 HONDO WELTERWEIGHT 21L \150000+tax

左下 MINI METRO WELTERWEIGHT 20.5L \19000+tax
右下 CITIZEN WELTERWEIGHT   26L \22000+tax

ボクシングにおいて最強レベルの階級であるウェルター級からヒントを得たコレクション
各アイテムは定番品ではあるが、それを軽量かつ強靭にアップデート。
漆黒の強者はストリートで強烈な個性を発揮します!
モチロン防水!(カデット以外は完全防水)

『HERITAGE』
20180207_150946.jpg
上段 BARRAGE CARGO 22L \18000+tax
左下 PRO BARRAGE   85L  \39000+tax
背後に多目的カーゴネットを配置し、ヘルメットやジャケットをすばやく収納!
モチロン完全防水!!
岡本も私物で使用しております!!

右下 WARSOW 2.0   42.5L \36000+tax
プロメッセンジャー用の大容量メッセンジャーバックパック!
最高の素材とマテリアルで作られた完全プロユース!
すさまじい収納力があります!

20180207_151003.jpg
定番メッセンジャーバッグ!
MINI METRO 20.5L \17000+tax
CITIZEN 26L \19000+tax

ミニメトロは日本での定番メッセンジャーバッグ
シチズンは世界の定番メッセンジャーバッグ
シートベルトバックルが人気です!
クロームのサポートベルトは非常に優秀で、漕いでる時にカバンが前に行きません。

あれ?METRO…は廃盤


『ASSULT』
20180207_150949.jpg
YALTA 2.0 30L \14000+tax
MINI SHOULDER BAG \7000+tax
ミディアムサイズのバックパック!
新色もストリートらしくてナイス!
ミニショルダーは単品使用もさることながら、ヤルタやORPなどのショルダーバックルと接続可能で、バッグの拡張が可能です!

20180207_150954.jpg
左上    THE ORP 24L \9000+tax
右上、右下 ROSTOV 23l \13000+tax
左下    HONDO 21L \13000+tax

THE ORP かなりオススメです!
とにかく軽い!でも頑丈!さらに完全防水!24Lも入る使い勝手で、かつ安い!!¥9000だと!

20180207_155042.jpg
ナイスなボリューム感!でもたたむとすごくコンパクト!(写真とってなかった…)

登山時のアタックザックに使いたい!そんな一品です!


タイムアップ!!

今日はここまで!

また明日続きを書きたいと思います!!

まじいいんですよ『CHROME』

みんなで奥河内をクロームでクールにキメません?

ではでは!
posted by おかもっちゃん at 21:06| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

東京出張!

FBで東京出張とは上げておりましたが、161社展示会に行ってまいりました。

東京は最先端というか、流行や動向は東京からトップダウンする傾向があります。

別に東京が偉いってわけではないけど、新幹線でも『上り』って言ったり

『上京』や『おのぼりさん』なんて言葉があるように

『上』っていう風になってるのでしょうか?


さてさて…

こんかいは161社展示会というものに行ってきました。

そこで見つけたもののご紹介!

まずはヘルメット、定番ですがOGK!

20180124_133805.jpg
新商品『FLAIR』フレアー 170g ¥19500+tax

軽い!軽すぎる! かぶりましたが、かぶってるの忘れるぐらい軽い!

フィット感もいつもどうり最高でした! アジャスターが新型になっていてそれも軽量化されています!

右端のカラー『GWG』がほしい…


では次!

20180124_153324.jpg

20180124_153328.jpg
CASCO

かぶってる人は少ないのですが、なんか見慣れている気がするのは気のせいでしょうか?

MTB用も秀逸で、取引開始です!


20180124_140945.jpg

20180124_140938.jpg

NUTSCASE

オシャレなヘルメット!子供用もあったりして、ストリート用にいいですね!

もともと取り扱いはあるのですがお知らせです!


お次はチネリ!

20180124_134207.jpg

サイクルキャップがオシャレです!

20180124_134150.jpg

20180124_134144.jpg

ハンドル!

20180124_134154.jpg

サドル! グラフィックがきいていてかっこいい!


そして続きまして セライタリア!

20180124_134438.jpg

クラシックラインの革サドル!そんなに高くないので革サドルを使いたい人にはオススメです!

20180124_134623.jpg

セライタリアの新ブランド 『NET』

http://www.iwaishokai.co.jp/ganwell_news/net.pdf

表面からラベンダーの香りがします。


20180124_135021.jpg

VITTRIAのシューズ!

タイヤのVITTRIAとは関係ないとのことでした(笑)


お次はブレーキ!

20180124_151316.jpg

20180124_151311.jpg

MAGURA!!

ここの油圧のVブレーキで感動したことがあります。

よくきいてコントローラブルなブレーキで、個人的にはかなりオススメです!

20180124_151328.jpg

カラーカスタムもできます!

値段は4PODでレバー、ホース、キャリパーで¥15000+tax/片側〜

シマノのXTの4PODと比べても下くぐるぐらい安いです!


とまずは第一弾、こういった感じです!

注文お待ちしております(笑)
posted by おかもっちゃん at 19:37| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

いつぶりの更新?こんかいはACTの新しいWEBページの紹介!

ブログの更新が滞っていたのですが、これからがんばってみようと思います。

よく『在庫ってアップしないの?』て言われるので、してみようとおもいます。

実際BROGで載ってたあれありますか?なんて問い合わせがあったりして

IMG_0255.JPG
↑これなんかよく問い合わせが…でもまだ居るという執念すら感じる居残りさん

今思えばブログって引きがあるのかもしれません(鈍感すぎ)


そして本題

過去にはACTWITHのWEBページがありました。(今は閉鎖)

そして今回は心機一転!新しいものに更新!

https://www.actwith.net/

ここにはいろんな思いがあって、まだまだこうしていきたい、あぁしてみたいなんかがあるのですが

まずはこの形!かっこいいので見てください!!

僕の考えるインターネット媒体の役割は

WEBページ … お店の看板
SNSページ … 普段の風景やお知らせ、ACTWITHのスタイル的なもの(ライトなもの)
ブログページ… 商品の案内や知って欲しい事 (しっかり受け止めて欲しいことなど)

で運用をしているつもりで…

これから明確に確立してわかりやすくしていきたいと思います!

WEBページよろしくお願いいたします!!


さぁ、今日の夜から東京に行ってきます!現地からは雪の積もってる写真がおくられたりしています…

GORETEXのシューズが必須です…交通機関大丈夫かな?

ではでは
posted by おかもっちゃん at 15:53| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。