<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年04月21日

ノリで買っちゃったFELT VR30に23cタイヤをはめて乗ってみた。そして総論

オフロードの走行性能も試し、次はオンロードです。


以前の記事
1、ついに買っちまった…これは買うって思ってたけど買っちまった…
http://actwith.seesaa.net/article/447751750.html

2、ノリで買っちゃったFELT VR30をオフロードでのってみた。
http://actwith.seesaa.net/article/448216108.html


ということで…

純正のザフィーロ700x28c から 私物で余っていたコルサCX23cにチェンジ!

IMG_9708.JPG

23cとは、大体23ミリ幅という意味なのですが、リムが少しワイドなので
(リムがワイドになるとタイヤが太くなります。)

26mm幅となりました。

雨で写真があまりとれなかったのですが…

びわいちで使いました↓
http://actwith.seesaa.net/article/448785432.html

ロードバイクを検討中の女性のお客様にお貸ししました。

『握力がほんまに弱いねん』

105のキャリパーで、晴れの日に田んぼに突っ込んだというお客様

油圧のディスクブレーキで安全! かなり雨の中でも何も変わらない制動力。

輪行も楽チン!スルーアクスルではめたら終わり。

姿勢も少し高めで、初めてのロードバイク体験でも長距離OKでした!

と人に対しても高い協調性をみせるVRでした。


そして、アルミとカーボンと比較。

アルミ VR30詳細。
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2017/vr30/

カーボン VR3詳細
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2017/vr3/


シルエット

両者あまりかわらない見た目。

VR30(アルミ)
IMG_8988.JPG

VR3(カーボン)
IMG_6375.JPG


BB周り

VR30(アルミ)
アルミははっきりしたシェルの形
IMG_9674.JPG

VR3(カーボン)
カーボンはえらい剛性がありそうな見た目。
IMG_9675.JPG


フォーク周り

両者同じものなのかな?

VR30(アルミ)
IMG_9714.JPG

VR3(カーボン)
IMG_6377.JPG


ヘッド周り

VR30(アルミ)
ワイヤーがダウンチューブに入ってます。
IMG_9713.JPG

VR3(カーボン)
ヘッドチューブに差込まれております。
IMG_9678.JPG


少しの違いがありますね。

メーカー様いわく、カーボンありきのバイクなんですよ〜とはおっしゃいますが

リアル、アルミも今までになく優秀ですが、カーボンが本当に優秀です。

他社の同じ考え方のモデルも乗りましたが、後発ということもあり優秀ですね!

最近のスマッシュヒット!VRオススメです!



posted by おかもっちゃん at 18:59| 大阪 ☁| Comment(0) | FELT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

ノリで買っちゃったFELT VR30をオフロードでのってみた。

先日の買ってしまったFELT VR30をオフロードで乗ってきました。

VR30詳細。
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2017/vr30/


前回の記事↓
http://actwith.seesaa.net/archives/20170309-1.html

今回FELTから『マルチロード』としてVRシリーズが発表されました。

何でもできるバイク = 全て中途半端で何もできないバイク

を払拭できるのか!!

ということで、奥河内エリアのトレイルを走ってみた!

IMG_9077.JPG
まずは自宅からアスファルトを自走! 天野街道!

IMG_9079.JPG
金剛寺!

IMG_9080.JPG
仁王様に挨拶していきます。

IMG_9082.JPG
ロードバイクオフローダー松本さんと合流!

松本さんはF6のマウンテンスペシャル使用!(クランク40T−24T)

IMG_9087.JPG
さぁ、岩湧山山頂を目指します!

IMG_9083.JPG
通行止めが直ってます!ヤッター!

IMG_9085.JPG
松本さんパンク。

IMG_9093.JPG
さぁ山頂付近の階段の担ぎです。 トップチューブの形やワイヤーの取り回し的にも担ぎやすいです。

IMG_9095.JPG
快調♪

IMG_9096.JPG
無事登頂!! タイムはMTBと比べて10分程早く着きました。(距離約10キロ)

ロードで登るのはヤッパリ速い!

そして思った事が…
フロントはもっと小さいギヤが欲しいですね〜
ザフィーロってすごく頑丈だ!

IMG_9097.JPG
そして現在開発中の『奥河内サイクルパン』をご試食いただきました。

『こんなの補給食なんていうのがもったいないよ、うますぎるよ!』

『あとでコーヒーと一緒に食べよっと』

と背中に半分戻す松本さん。

と、味はバツグン!チャックつきのパッケージが活きます。

IMG_9088.JPG
下りで2回目のパンク

ということで…

総論
MTBと比べて登りは10分速く、下りは3分遅い感じです。

トレイル走行は問題なし、ブレーキが油圧なのが最高に安心感あり。

アルミはやはり硬さが目立つけどカーボンハンドルを使うとちょっと解決できるかも。

ジープロードと呼ばれるような車が走れるオフロードはMTBよりも有利。

階段みたいなドロップがあるトレイルや、斜度のきつい下りはしんどいかもしれません。

間違いなくなんでもできるロードですね!

次はタイヤを23cに履き替えてビワイチにいってきます!

ではでは!
posted by おかもっちゃん at 20:27| 大阪 ☁| Comment(0) | FELT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

ついに買っちまった…これは買うって思ってたけど買っちまった…

春が近づいてきてるということをすごく身近に感じます。

少し自転車で山のほうへ行くと梅がいっぱい咲いていて、いいにおいをさせております。

梅が咲き始めるともうすぐ春だなって思います。

前職時代は症状が出ていた花粉症ですが、今の仕事になって花粉症が改善

春に楽しく自転車に乗れる体になりました(笑)


そこで…

買ってしまいました…

トレイル走行も考えて少し小さめの510サイズをチョイス!
(メーカー推奨身長 160〜175cm )

IMG_8988.JPG

FELT VR30

何故買ったかって?色ですよ!このカラーが…

というのが半分。

残り半分はこのバイクの素晴らしさ!

今まで表立ってオススメをしていなかった『グラベルロード』

店にも在庫してオススメした実績があるのはGTのGRADEぐらい

でも今回FELTから『マルチロード』としてVRシリーズが発表されました。

https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2017vr/





つまりは何でもできるロードバイクです!

何でもできるバイク = 全て中途半端で何もできないバイク
(ジオメトリーが中途半端で、重くて、ギヤも重いギヤ比、もしくはトリプル)

という事実をこのバイクは覆します!!

本当に何でもできるバイクです!

まずは…

IMG_8992.JPG

ホイールとフレーム間のクリアランス

IMG_8991.JPG

純正タイヤで太さが28c。

メーカー的には23c〜35cと聞いております。

ヤバイです! 

ロード走行時には23c、山(オフロード)に行くときは35cといった使い方ができます!



次は、このバイクの最大の魅力! これが無ければ買ってません。

クランク!! 

IMG_8989.JPG

フロントギヤの丁数 46T−30T (現在主流のコンパクトドライブで50T−34T)

フロントギヤは丁数が少なくなると漕ぎ味が軽くなります。

奥河内スペックです! 坂の多い我らが奥河内にぴったりの軽いギヤ比です!

カスタムしだいでもっと軽いギヤにもできます!(僕のクロモリバイクは44T−28T)

IMG_8990.JPG
(サブコンパクトと呼ばれる規格 PCD120-90 )

登りはラクラク軽いギヤ!下り坂もトップギヤできっちり運用!絶妙のギヤ比です!


あとは…

軽い! 9.6kg!!

他社 同グレード比較

  GT     ALLOY105  10.8kg
JAMIS    RENEGADE EXPAT   11kg
GIANT    ANYROAD   10.2kg

といったところでしょうか?

他にもFELTのVRは優れたところがあるのですが、それはまた次回!

日曜日のMTBサイクリングはコイツでいきますよ!

がっつりオフロード走ってきます!!

ではでは!
posted by おかもっちゃん at 17:33| 大阪 ☔| Comment(0) | FELT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。